和裁 洗い張りをして着物作成

おはようございます(*^_^*)

atelier-amiue山本です。

過ごしやすい季節になりましたね。

先日も、昼間は暑い陽気でしたが、窓を全開にしておくと、風が通って

気持ちが良いお天気でした(^o^)

 

さて、今日は和裁のお話について…

写真の反物は、以前叔母様の色無地として仕立てられていました。

もう着ないからという事で、譲り受けた方がご自分のサイズでお仕立て

直しをします。

叔母様のサイズで仕立てられたものを一回すべてほどいて、専門の所に

出して洗い張りをしてもらい、お写真のように反物に戻してもらってい

ます。

そして、自分のサイズに再度仕立て直す事ご予定です!(^^)!

 

この生地は、揚羽蝶の地模様、紋もついています。

女性はご結婚をしても、母方の紋をずっと継承していきますので、代々

受け継いで着物を着る事ができます。

ただ、そこでサイズが違うという問題がありますが、それが着物の良い所♪

着物は余った生地も全て中に入れ込んで作ってある事が多いので、洗い張

りをして、元の状態に戻せば最初から作り直す事ができる、素晴らしい

作りになっています(*^_^*)
日本の文化とは、すごいですよね。

本当に無駄になる所はなく、再利用できるように考えて作られているんで

すよね。

完成が楽しみですね!(^^)!

 

atelier-amiueでは、このように反物をお持ち頂いてレッスンをしております。

和裁の先生より様々なお勉強になる話をしながら、楽しくレッスンです♪

 

atelier-amiue 山本

 

 

 

 

広島ブログ↑↑↑

広島ブログに参加しています。

見たよ♪のクリック頂けると嬉しいです(*^_^*)


着付け教室 開催曜日

火曜日 11:00~

木曜日 11:00~・15:00~

第2・4日曜日 10:00~

こちらをクッリク

和裁教室 開催曜日

水曜日・土曜日・日曜日

11:00~17:00までの間で

お好きな時間を受講できます。

 

こちらをクリック
こちらをクリック

お客様へ

 

着付けの施術や移動中の時は、

お電話をお取りできない事が

ございます。

その際は、こちらよりおかけ

直しさせて頂きます。

また、メールでも承っており

ますので、ご利用下さいませ。

広島ブログ

こちらをクリックすると自己紹介へ飛びます